フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの変化を解析するサイト

ラルチザン パフューム

愛しのムスクの香り7選

思い切って、愛してやまないムスクの香りを7本選んでみることにした。 正直、ムスクの香りを選ぶことはとても難しい。 なぜなら、ムスクが使用されていないフレグラスなどほとんどないから。 ムスクについて ムスク25(ムスク×アルデヒド) ミュール エ ム…

ラルチザン:シャッセ オ パピオン

L’ARTISAN PARFUMEUR LA CHASSE AUX PAPILLONS(1999年) 調香師:アン・フリッポ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ラルチザンの代表作シャッセ オ パピオンは、南仏の春、幼い日々、太陽が降りそそぐ空の下、ちょうちょうを追って迷い込んだ花壇をイメージ…

お気に入りアンバーの香り7選

マイブームのアンバーの香り。 ここ数年、アンバー系の香りに魅せられている。 そんなお気に入りのアンバーの香りを7つ厳選してみた。 アンバーとは アンバーグリス系 スイートアンバー系 ドライアンバー系 番外編 アンバーとは アンバーとは「琥珀」の意味…

ラルチザン:アンバー エクストリーム

L’ARTISAN PARFUMEUR L'EAU D'AMBRE EXTREME(2001年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ラルチザンの代表作「アンバーエクストリーム」は甘いお香の香り。 元々、アラビアンナイトのイメージした、L'EAU D'AMBRE「ローダ…

ラルチザン:タンブクトゥ

L'ARTISAN PARFUMEUR TIMBUKTU(2004年) 調香師:ベルトラン・ドゥショフール おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 次々発表される新作フレグランスのなかでも、このタンブクトゥは色あせることなく、異彩を放っている香りだと思う。 タンブクトゥとは西ア…

ラルチザン パフューム:プルミエ フィグエ

L'ARTISAN PARFUMEUR PREMIER FIGUIER(1994年) 調香師:オリヴィア・ジャコベッティ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ラルチザンの代表作プルミエフィグエは、世界で初めてイチジク(フィグ)をテーマとしたフレグランスとして有名だ。 個人的には、あ…

ラルチザン パフューム:ミュール エ ムスク エクストリーム

L'ARTISAN PARFUMEUR MÛRE ET MUSC EXTRÊME(1993年) 調香師:カリン・デュブルイユ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ラルチザンの人気の香り、ミュール エ ムスク エクストリーム。 和名、究極の黒いちごとムスク。 彼女(勝手にこの香りは女性だと決めつ…