フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するサイト

★★★★

キリアン:ゴールド ナイト

KILIAN GOLD KNIGT(2017年) 調香師:パスカル・ガウリン おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより ゴールド ナイトは、1902年に描かれたクリムトの『ベートーヴェン・フリーズ』のゴールドの甲冑を纏った騎士にインスピレーションを受けた香り。 同じくクリム…

シャネル:ル リオン ドゥ シャネル

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL LE LION DE CHANEL(2021年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 獅子座生まれのココ・シャネルにとってライオンはシンボルであり、情熱的な輝きを放つライオンを、彼女はお守りように生涯愛し…

ラルチザン:アンバー エクストリーム

L’ARTISAN PARFUMEUR L'EAU D'AMBRE EXTREME(2001年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ラルチザンの代表作「アンバーエクストリーム」は甘いお香の香り。 元々、アラビアンナイトのイメージした、L'EAU D'AMBRE「ローダ…

ルイ・ヴィトン:アトラップ レーヴ

LOUIS VUITTON ATTRAPE-RÊVES(2018年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより アトラップレーブとは「夢を摑む」の意。 それは夢と現実を行き交う魅惑的な旅。ジャック・キャヴァリエはそんな香りを白昼夢から着想を得て、ま…

メゾン クリスチャン ディオール:ボア ダルジャン

MAISON CHRISTIAN DIOR BOIS D'ARGENT(2004年) 調香師:アニック・メナード ※2018年にフランソワ・デュマシーが調整 おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP ディオールフレグランスの最高峰、メゾン クリスチャンディオール。 その前身、ディオール ラ コレ…

シャネル:N°22

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL N°22(2016年 ※オリジナルは1922年) 調香師:エルネスト・ボー、ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 2021年、シャネルN°5は生誕100周年を迎えた。そして2022年はN°22が100周年を迎える。 ココ・シャネ…

ラルチザン:タンブクトゥ

L'ARTISAN PARFUMEUR TIMBUKTU(2004年) 調香師:ベルトラン・ドゥショフール おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 次々発表される新作フレグランスのなかでも、このタンブクトゥは色あせることなく、異彩を放っている香りだと思う。 タンブクトゥとは西ア…

トバリ:ウォーター リフレクション

TOBALI WATER REFLECTION(2019年) ※廃番 調香師:不明 おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 個人的に、トバリで好きな香りを挙げるとしたら、スモークフラワーとこのウォーターリフレクションを選ぶ。 スモークフラワーは、まるでスパイシーの鋭さをかいく…

ミラー ハリス:エチュイ ノワール

MILLER HARRIS ÉTUI NOIR(2016年) 調香師:マチュー・ナルダン おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより エチュイノワールは2016年に、ルミエールドーレと同時発売された。ルミエールドーレの朝の太陽の「光」をイメージした香りに対して、エチュイワールはミ…

シャネル:コロマンデル

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL COROMANDEL(2016年 ※EDTは2007年) 調香師:ジャック・ポルジュ、クリストファー・シェルドレイク おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより コロマンデルは、ココ・シャネルが愛したというコロマンデル屏風をイメージした香り。…

キリアン:プレイング ウィズ ザ デビル

KILIAN PLAYING WITH THE DEVIL(2013年) 調香師:カリス・ベッカー おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより ここ数年、個人的にフルーティな香りへの熱が加速してきている。年齢を重ねるごとに清潔な香りだけでなく、華やかさ、深み、重厚感、暗さ、そして濃…

トバリ:アイアン ウィンド

TOBALI IRON WIND(2017年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 2021年、突如ブランドそのものがなくなることになったトバリ。それでも、一部の香りはサウザンドカラーズに移行となったが、残念ながらこのアイアンウィンドは移行されずにその…

ゲラン:ボワゼ トリド

GUERLAIN BOISE TORRIDE(2009年) ※廃番 調香師:クリスティーヌ・ナジェル おすすめ度:★★★★☆ 現代女性をイメージして創作されたエリクシールシャルネルコレクション。ボワゼトリド(「情熱の木」の意)は、エリクシールシャルネル4番目の香り。男性的なニ…

メゾン クリスチャン ディオール:グリ ディオール

MAISON CHRISTIAN DIOR GRIS DIOR(2013年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより グリディオールは元々、ディオールのエクスクルーシブラインのラ コレクシオン プリヴェから、グリモンテーニュとして、2013年に発表された…

フレデリック・マル:オー ドゥ マグノリア

FREDERIC MALLE EAU DE MAGNOLIA(2014年) 調香師:カルロス・ベナイム おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 近年、人気のあるマグノリア(木蓮)の香り。 マグノリアはシトラス調の爽やかさや、みずみずしい透明感を伴っているため、男性でも使いやすいフ…

フレデリック・マル:ムスク ラバジュール

FREDERIC MALLE MUSC RAVAGEUR(2000年) 調香師:モーリス・ルーセル おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより フレデリック・マルの不動のセンター、ムスクラバジュール。 ブランド創設の2000年に発売された作品。今から20年以上前に、おそらく当時の流行とは…

ゲラン:キュイール ベルーガ

GUERLAIN CUIR BELUGA(2005年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより ラールエラマティエールはゲランが誇る最高傑作の真髄を集めたコレクション。調香師たちの手によって芸術に昇華された、美を愛する人へ贈る香りとして2005年…

ペンハリガン:マッチ アド アバウト ザ デューク(お騒がせネルソン公爵)

PENHALIGON'S PORTRAITS COLLECTION MUCH ADO ABOUT THE DUKE (2016年) 調香師:ダフネ・ブジェ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 2016年に発売されたペンハリガンのポートレートは、イギリスの上流階級の秘密、ウィット、人間関係、ユーモア、刺激的な…

ルイ・ヴィトン:ウール ダプサンス

LOUIS VUITTON HEURES D'ABSENCE(2020年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより ウールダプサンスは、レパルファンルイヴィトン11番目の作品。フローラルの表現、キャラクター、嗜好性、ナチュラル感などのバランスが取れた…

シャネル:シコモア オードゥ パルファム

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL SYCOMORE(2016年 ※EDTは2008年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより シコモアとはエジプトイチジクのことで、旧約聖書にも登場し、古代エジプトでは、生命の木として扱われていたらしい。 シ…

ルイ・ヴィトン:オラージュ

LOUIS VUITTON ORAGE(2018年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP オラージュは2018年、一挙に5作発売されたメンズフレグランスコレクションの3番目の作品にあたる。 オラージュとは「嵐」の意で、そのコンセプトは、嵐と…

トバリ:スモーク フラワー

TOBALI SMOKE FLOWER(2017年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 2018年のサロンドパルファンで、トバリのブースを訪れた時、オリジナリティ溢れる香りたち、さらにはボトルや化粧箱まで日本らしさが埋め込まれた、その完璧なまでの世界観…

ザ ディファレント カンパニー:オリエンタル ラウンジ

THE DIFFERENT COMPANY ORIENTAL LOUNGE(2009年) 調香師:セリーヌ・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 最近、マイブームのアンバーの香り。以前に購入したオリエンタルラウンジを改めてかいでみると、まあユニークなユニークなアンバーの表現。 …

エルメス:ツイリー ドゥ エルメス

HERMES TWILLY D'HERMES(2017年) 調香師:クリスティーヌ・ナジェル おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP エルメスの初代専属調香師ジャン=クロード・エレナの後継者として選べれたクリスーティーヌ・ナジェルは、ギャロップ、ツイリードゥエルメスと、立…

シャネル:ユーヌ フルール ドゥ シャネル

CHANEL UNE FLEUR DE CHANEL(1998年) ※廃番 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ ユーヌフルールドゥシャネルはかつて幻のフレグランスと呼ばれていた。さすがに今では完全に忘れ去らされた作品になっているのかもしれない。 1998年、ココシャネ…

キリアン:イントキシケイテッド

KILIAN INTOXICATED(2014年) 調香師:カリス・ベッカー おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP イントキシケイテッドとは酔った状態、陶酔、中毒の意で、アディクティブ ステイト オブ マインド(嗅覚への依存、日常からのエスケープ)コレクションからの作…

ゲラン:ボワ ダルメニ

GUERLAIN BOIS D'ARMENIE(2006年) 調香師:アニック・メナード おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより ラール エ ラ マティエールのなかでも、このボワダルメニはもっともマニアックで玄人好みの香りだと感じている。 華やかな香りというよりも唯我独尊の世…

ゲラン:ロムイデアル コローニュ

GUERLAIN L'HOMME IDEAL COLOGNE(2015年) ※廃番 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★★★☆ コロンという名のつく作品のなかで、これだけ優れた香りはなかなかないのではと思っている。 コロンらしい爽やかさと、シトラスに寄りすぎないキャラクター…

シャネル:ココ マドモアゼル オードゥ パルファム

CHANEL COCO MADEMOISELLE EAU DE PARFUM(2001年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 個人的にはシャネルのレディースのなかでもっとも好きな香り。 ココは、強烈なスパイシーから、重厚なフローラル、甘いオリエンタルと香り…

ルイ・ヴィトン:レ サーブル ローズ

LOUIS VUITTON LES SABLES ROSES(2019年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP レサーブルローズは、オンブレノマド(2018年)に続く中東シリーズの第2弾として発売された。レサーブルローズとは砂漠の薔薇の意で、光が全…