フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するブログ

★★★★

トムフォード:ウード ウッド

TOM FORD OUD WOOD(2007年) 調香師:リシャール・エルパン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP もっとも使いやすいウードの香り。 現在に続く、ウードブームの火付け役ともいえる、トムフォードのウードウッド。以後、様々なウードフレグランスが登場し、…

キリアン:グッドガール ゴーンバッド

KILIAN GOOD GIRL GONE BAD(2012年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP キリアンの代表作。In the Garden of Good and Evil(エデンの園で紡がれるアダムとイブの物語)コレクション3作品のひとつ。 淑女の装いを脱ぎ捨て…

シャネル:ボーイ

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL BOY 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP シャネルの最上級ラインのレ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル。稀少なエッセンスと、精緻で巧妙な調香が組み合わせられたシャネルのクリエイションの結晶…

トムフォード:ジャスミン ルージュ

TOM FORD JASMIN ROUGE(2011年) 調香師:ロドリゴ・ローレンス・ルー おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 素晴らしいジャスミンの香り。 なぜなら、いわゆるフレグランス向けにキレイに加工されたジャスミンでなく、ジャスミンのアブソリュートをそのまま…

ルイ・ヴィトン:コントロ モワ

LOUIS VUITTON CONTRE MOI(2016年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP コントロモワは、旅をテーマにした「レ パルファン ルイ ヴィトン」の5番目の作品。そして、コントロモワとは「もっと近くに来て」の意で、「秘めた…

シャネル:ココ オードゥ パルファム

CHANEL COCO EAU DE PARFUM(1984年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP いわゆるシャネルらしい香りは、この「COCO」まででは思っている。 語弊がないように伝えるのならば、ココ・シャネルらしい香りはココまでで、その後の…

メゾン フランシス クルジャン:ア ラ ローズ オードパルファム

MAISON FRANCIS KURKDJIAN A LA ROSE EDP 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 天才調香師と称されるフランシス・クルジャンが、その天才性を発揮するのは、テーマがはっきりしている時が多い。 このアラローズのテーマは「…

ル ラボ:ヴァニーユ 44

LE LABO VANILLA 44(2007年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP パリのシティ エクスクルーシブ、ヴァニーユ44。 香水の都、パリ。ルラボはパリの香りについて「上質なパシュミナ製のセーターと共に身にまとった時にバニラ…

ル ラボ:ムース ド シェーヌ 30

LE LABO MOUSSE DE SHENE 30(2017年) 調香師:ダフネ・ブジェ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP オランダの首都アムステルダムのシティエクスクルーシブ、ムース ド シェーヌ 30。 モスとパチュリが際立つ合成ブースター、クリスタルモスとクリアウッド…

ゲラン:シャマード プール オム

GUERLAIN CHAMARD POUR HOMME(1999年) 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP シャマード プールオムは、シャマード(1969年)への返事として、恋に落ちた男性の深く熱いエモーションを描いた香りで、愛の瞬間への陶酔と心の…

エルメス:オスマンサス ユンナン

HERMES HERMESSENCE OSMANTHE YUNNNAN(2004年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 近年、人気急上昇の金木犀(オスマンサス)。なかでもエルメッセンスのオスマンサス ユンナンは、特に好きなオスマンサスの香り。 調香…

ル ラボ:ベ ローズ 26

LE LABO BAIE ROSE 26(2011年) 調香師:フランク・フォルクル おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP シカゴのシティエクスクルーシブ、ベ ローズ26。 この「ベ ローズ」とはフランス語でピンクペッパーの意で、ベ ローズ26はピンクペッパーを再解釈すること…

ディオール:ディオリッシモ

DIOR DIORISSIOMO (1956年) 調香師:エドモンド・ルドニッカ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HPより 「ディオリッシモがあれば充分ではないか?」 そんな言葉がよく脳裏をよぎる。 最高のミュゲ(スズラン)の香りを探す旅を続けていると、これはという…

シャネル:N°19 オードゥ パルファム

CHANEL N°19 EAU DE PARFUM(1970年) 調香師:アンリ・ロベール おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP フレグランス界の女王N°5の引き込まれてしまうような華やかなフローラルと、包み込むような母性が感じられる女性らしい香り。N°19の社会的に自立した女性…

ル ラボ:ベンゾイン 19

LE LABO BENJOIN 19(2013年) 調香師:フランク・フォルクル おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP モスクワのシティエクスクルーシブ、ベンゾイン19。 この香りのテーマは、全てが変わる瞬間、人生が転落する瞬間、何もかもが今までと同じではなくなる瞬間…

ルイ・ヴィトン:ル ジュール スレーヴ

LOUIS VUITTON LE JOUR SE LÈVE(2018年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP ルジュールスレーヴは、ルイヴィトンのフレグランスの第8作目にあたり、日本での快進撃はこの香りから始まったと感じている。 というのも、201…

ル ラボ:ビガラード 18

LE LABO BIGARADE 18(2019年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 香港のシティエクスクルーシブのビガラード18。 ビガラード18が発売された2019年は、いわゆる香港民主化デモが起こった年で、6月のデモでは主催者発表で最大約200万人が参加…

ル ラボ:アルデヒド 44

LE LABO ALDEHYDE 44(2006年) 調香師:ヤン・ヴァスニエ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP ダラスのシティエクスクルーシブのアルデヒド44は、チュベローズ40と同じく、シティ エクスクルーシブ コレクションの最初の作品だ。 トップはアルデヒド・フロ…

ル ラボ:チュベローズ 40

LE LABO TUBEREUSE 40(2006年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 2006年にニューヨークで誕生したルラボ。 生誕の地、ニューヨークのシティエクスクルーシブがチュベローズ40であり、シティエクスクルーシブ コレクション…

セルジュ・ルタンス:サ マジェステ ラ ローズ

SERGE LUTENS SA MAJESTE LA ROSE(2000年) ※廃番 調香師:クリストファー・シェルドレイク おすすめ度:★★★★☆ サ マジェステ ラ ローズ。和名「薔薇の女王」。 2017年末、セルジュ・ルタンスが一気に10種類ものフレグランスを廃盤にするニュースが駆け巡り…

アクア ディ パルマ:コロニア エッセンツァ オーデコロン

ACQUA DI PARMA COLONIA ESSENZA(2010年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 1916年にイタリアのパルマで創業されたアクアディパルマ。最初の作品がシチリア産シトラスを使った「コロニア」であるためか、特にシトラス系の香りを得意として…

ゲラン:シプレ― ファタル

GUERLAIN CHYPRE FATAL(2008年) 調香師:クリスティーヌ・ナジェル、シルヴェーヌ・ドゥラクルト おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP エリクシールシャルネルは、現代女性をイメージして創作されたエクスクルーシ ブコレクションで、シプレーファタルは、…

アトリエコロン:セドラ エニヴロン

ATELIE COLOGNE CEDRAT ENIVRANT 調香師:ラルフ・シュヴィーガー おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 夏の香りといえば、アトリエコロンの香りを忘れてはいけない。残念ながら日本から撤退してしまったが、「コロン・アブソリュ」をコンセプトとした、非常…

フエギア:エントレリオス

FUEGUIA 1833 ENTRE RIOS(2016年) 調香師:ジュリアン・ベゼル おすすめ度:★★★★☆ (公式HPより:右)エントレリオスは今年の夏に向けて、ラインナップに加えた1本だ。 そして、エントレリオスに対する期待は、夏に活躍するウッディの香りで、その期待に応…

ジョー マローン:ウッドセージ&シーソルト

JO MALONE LONDON WOOD SGAE & SEA SALT COLOGNE(2014年) 調香師:クリスティーヌ・ナジェル おすすめ度:★★★★☆ (公式HPより) ジョーマローンのウッドセージ&シーソルトは素晴らしい香りだと思う。 次から次に登場してくる新しいフレグランスに目移りす…

ルイ・ヴィトン:アフターヌーン スイム

LOUIS VUITTON AFTERNOON SWIM(2019年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ (公式HPより) ジャック・キャヴァリエは「調香界のモーツァルト」と呼ばれているらしい。 そのモーツァルトを調べてみると、36年の生涯で900曲以上も作曲し、ア…

ルイ・ヴィトン:イマジナシオン

・LOUIS VUITTON ・IMAGINATION(2021年) ・調香師:ジャック・キヴァリエ ・おすすめ度:★★★★☆ (公式HPより) イマジナシオンはヴィトンのメンズ・フレグランス コレクション7番目の香り。 2016年にウィメンズ コレクションが一挙に7作品が同時発表された…

メゾン フランシス クルジャン:プティ マタン

・MAISON FRANCIS KURKDJIAN ・PETIT MATIN(2016年) ・調香師:フランシス・クルジャン ・おすすめ度:★★★★☆ (公式HPより) プティマタンは、フランシスクルジャンの良い面が出た作品で、まるでパリの早朝の空気の機微に触れているような心地よさがある。…

フレデリック マル:フレンチ ラバー

FREDERIC MALLE FRANCH LOVER(2007年) 調香師:ピエール・ブルドン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:三越伊勢丹オンラインストアmeeco ゲランのあるフレグランススペシャリストの方が 「ゲランの香りは肌になじみ、肌に溶け込んでいく。マルの香りはアートと…

ミラー ハリス:ティートニック

MILLER HARRIS TEA TONIQUE(2015年) 調香師:リン・ハリス、マチュー・ナルダン おすすめ度:★★★★☆ (公式HPより) 私は紅茶、緑茶を飲まないにも関わらず、いわゆるティノートの香りは好きで、定期的に購入してしまう。なかでも、このミラーハリスのティ…