フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するサイト

【レビュー】

メゾン フランシス クルジャン:マスキュラン プルリエル

MAISON FRANCIS KURKDJIAN MASCULIN PLURIEL(2014年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP マスキュラン プルリエルは、カップルフレグランスとしてフェミナン プルリエル(2014年)と同時発売され、メンズフレグランスの定番…

シャネル:パリ エディンバラ

CHANEL PARIS ÉDIMBOURG(2021年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP レ ゾー ドゥ シャネルは、マドモアゼルシャネルが愛した土地からインスパイアされたこのフレグランス コレクションで、2018年に発表された。このコレクション…

シロ:サボン

SHIRO SAVON(2010年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP 近年、もっとも人気のあるフレグランスを挙げるとすれば、シロのサボンではと思う。実際にこの香りをまとった人とすれ違うケースも多く、また店頭を横目に見ると、若い男女を中心に行列…

ゲラン:ロム イデアル クール

GUERLAIN L'OMME IDEAL COOL(2019年) ※廃番 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:FRAGRANTICA ロムイデアル クールは(私が偏愛している)ロムイデアル コローニュ(2015年)と入れ替わるように、シリーズの第6作目として発表された。こ…

ザ ディファレント カンパニー:セル ド ベティベル

THE DIFFERENT COMPANY SEL DE VETIVER(2006年) 調香師:セリーヌ・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP セル ド ベティベル(ベチバーの塩)は、ユニークなベチバーの香りだと思う。 ベチバーの素材をしっかり感じながら、さりげなく太陽や塩、そして…

フレデリック・マル:ユヌ フルール ドゥ カッシー

FREDERIC MALLE UNE FLEUR DE CASSIE(2000年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ユヌ フルール ドゥ カッシー(カッシーの花)は、フレデリック・マルのブランド創設当時からの香り。 おそらく玄人にしか受けないだろうという香…

ルイ・ヴィトン:シティ オブ スターズ

LOUIS VUITTON CITY OF STARS(2022年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:公式HP シティ オブ スターズは、カリフォルニアを彷彿させる「パルファン ドゥ コローニュ」の6作目にあたる。 ジャック・キャヴァリエが、夜のロサンゼルス…

シャネル:チャンス オータンドゥル オードゥパルファン

CHANEL CHANCE EAU TANDRE EDP(2019年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP シャネルの4代目調香師オリビエ・ポルジュ。彼が創り出したシャネルのレディースのなかで、このチャンス オータンドゥルのオードゥパルファムは特に素晴…

キリアン:ア キス フロム ア ローズ

KILIAN A KISS FROM A ROSE(2021年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより ア キス フロム ア ローズは2021年に新宿伊勢丹で限定販売された香り。 「薔薇からのキス」というネーミングと、ローリング イン ラブと同じルージュ…

ボンド ナンバー ナイン:ハイライン

BOND No.9 HIGH LINE(2010年) 調香師:ローラン・ル・ゲルネック おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ハイラインとは、ニューヨークのマンハッタンの廃線となったウエストサイド線を再開発した、空中緑道・廃線跡公園のことで、その全長は2.3kmにもわたる。 …

ゲラン:ベチバー

GUERLAIN VETIVER(1959年) 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ゲランのメンズの代表作ベチバー。元々ゲランでは、希釈したベチバーを提供していたらしく、これがメキシコで長年ベストセラーフレグランスなっていたとのこと。…

クリード:オリジナル ベチバー

CREED ORIGINAL VETIVER(2004年) 調香師:オリビエ・クリード(6代目)、アーウィン・クリード(7代目) おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP まだクリードが日本から撤退する前(2019年5月)までは、とても良く使っていた香り。今でも思い出したように時々手…

ペンハリガン:ジュニパー スリング

PENHALIGON'S JUNIPER SLING(2011年) 調香師:オリビエ・クリスプ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ジュニパースリングは、ジンのカクテルに着想を得た遊び心の溢れるフレグランス。カルテルの香りを楽しみながら、遊びでは終わらせずに、フレグランスとし…

フレデリック・マル:カーナル フラワー

FRDERIC MALLE CARNAL FLOWER(2005年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP カーナルフラワーは、ポートレイト オブ ア レディー、ムスクラバジュールと並ぶフレデリック・マルの代表作で、マルとドミニク・ロピオンが「チューベロ…

ラルチザン:シャッセ オ パピオン

L’ARTISAN PARFUMEUR LA CHASSE AUX PAPILLONS(1999年) 調香師:アン・フリッポ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ラルチザンの代表作シャッセ オ パピオンは、南仏の春、幼い日々、太陽が降りそそぐ空の下、ちょうちょうを追って迷い込んだ花壇をイメージ…

ザ ディファレントカンパニー:オスマンチュス

THE DIFFERENT COMPANY OSMANTHUS(2000年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ここ数年人気がある金木犀。金木犀好きであれば一度はかいでみたい香り。というのはオスマンチュスには、250mLにつき20kgの金木犀の花が使われ…

メゾン フランシス クルジャン:アクア ヴィタエ

MAISON FRANCIS KURKDJIAN AQUA VITAE(2013年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP 生命の水という名のアクアヴィタエは、代表作アクアユニヴェルサリスに続くアクアシリーズの第2弾として発売された。 生命そのものからイン…

ルイ・ヴィトン:スール ラ ルート

LOUIS VUITTON SUR LA ROUTE(2018年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP スールラルートは、2018年に5作同時に発売されたメンズフレグランスコレクションの4番目の作品にあたる。 スールラルートとはオン ザ ロードの意味。…

アトリエコロン:ウーロン アンフィニ

ATELIER COLOGNE OOLONG INFINE(2011年) 調香師:ジェローム・エピネット おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP 残念ながら日本から撤退してしまったアトリエ・コロン。私にとってこのウーロンアンフィニは初めて購入したアトリエコロンであり、もっとも汎用性…

シャネル:1932

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL 1932(2016年 ※EDTは2012年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP 1932は、シャネルが最初にして唯一のハイジュエリーコレクション「Bijoux de Diamants(ビジュー ドゥ ディアマン)」が発表された…

ザ ディファレント カンパニー:スブリーム バルキス

THE DIFFERENT COMPANY SUBLIME BALKISS(2008年) 調香師:セリーナ・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP スブリームバルキス(荘厳なバルキスの意)は、旧約聖書に登場するシバの女王(本名はバルキス)を冠したフレグランス。その壮大なネーミングと…

キリアン:リエゾン ダンジェルーズ ティピカル ミー

KILIAN LIAISONS DANGEREUSES typical me(2007年) 調香師:カリス・ベッカー おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP リエゾン ダンジェルーズはコデルロス・ド・ラクロの小説「危険な関係」(読んだことなし)からインスパイアされた香りとされており、ティピカ…

メゾン クリスチャン ディオール:サクラ

DIOR MAISON CHRISTIAN DIOR SAKURA(2017年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP メゾンクリスチャンディオールのサクラは、客観的に評価することが難しいと思う。美しいフローラルフローラルの香りであることは間違いない。 …

ゲラン:ローズ シェリー

GUERLAIN ROSE CHÉRIE(2021年) 調香師:デルフィーヌ・ジェルク おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP 2021年9月にリニューアルされたラール エ ラ マティエール。ローズシェリーとサンタルパオロッサはその第一弾として発売された。 ローズシェリーは、ゲラン…

ペンハリガン:ザ リベンジ オブ レディ ブランシュ(ブランシュ夫人の復讐)

PENHALIGON'S PORTRAITS COLLECTION THE REVENGE OF LADY BLANCHE(2016年) 調香師:ダフネ・ブジェ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP 「ブランシュ夫人」は、その夫「ジョージ卿」、娘「ローズ公爵夫人」、娘の夫「ネルソン公爵」と合わせて、ポートレート…

シャネル:ベル レスピロ

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL BEL RESPIRO(2016年 ※EDTは2007年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ベルレスピロとは、パリ郊外にあったココ・シャネルの別荘の名前に由来している。 彼女は、春のそよ風が薫る中での昼寝を楽…

フレデリック・マル:ポートレイト オブ ア レディー

FREDERIC MALLE PORTRATE OF A LADY(2010年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP フレデリック・マルの代表作ポートレイト オブ ア レディーは、ブランド創設10周年の節目の作品として発表された。 テーマは「エレガンスの擬人化…

フレデリック・マル:ゼラニウム プール ムッシュー

FREDERIC MALLE GERANIUM POUR MONSIEUR(2009年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ゼラニウムは、アロマティックな香りでありながら、ローズ調の華やかさやスパイシーのような辛さを併せ持ったメンズフレグランスには欠かせな…

トバリ:スプリング スノー

TOBALI SPRING SNOW(2018年) ※廃番 調香師:不明 おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:公式HPより 2021年に幕を閉じたトバリ。残念ながらこのスピリングスノーは、後継のサウザンドカラーズに移行されることにならず、そのまま廃番になってしまった香り。 スプリング…

ゲラン:アクアアレゴリア ジンジャー ピカンテ

GUERLAIN AQUA ALLEGORIA GINGER PICCANTE(2019年) 調香師:デルフィーヌ・ジェルク おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ジンジャーピカンテは、アクアアレゴリア20周年の節目の2019年にココナッツフィズと同時発売された作品(その少し前に。それまではアク…