フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するサイト

★★★

キリアン:ストレート トゥ ヘブン ホワイト クリスタル

KILIAN STRAIGHT TO HEAVEN WHITE CRISTAL(2007年) 調香師:シドニー・ランセンサー おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより ストレートヘブンは、ルーヴルノワール(愛が描く甘い誘惑の世界)コレクションからの作品で、ラム酒にインスパイアされ、カリブ諸…

アトリエコロン:ボワ ブロン

ATELIER COLOGNE BOIS BLONDS 調香師:ジェローム・エピネット おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより 残念ながら日本から撤退してしまったアトリエコロン。去った後は、海外から新作を取り寄せることもなくなってしまったものの、撤退前に集めた作品は今でも…

ディオール:フォーエヴァー アンド エヴァー

DIOR FOREVER AND EVER(2009年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより 私が勝手に抱いているディオールのイメージは、ジャドールでもミスディオールでもなく、フォーエヴァーアンドエバー。フォーエヴァーアンドエバーは、…

ゲラン:ロム イデアル オーデトワレ

GUERLAIN L'HOMME IDEAL EAU DE TOILLET(2015年) 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ロムイデアルは、 理想(IDÉAL) の男性(L'HOMME) を引き出すために、2015年に発表されたメンズコレクションで、現在までに7作品が登…

ルイ・ヴィトン:メテオール

LOUIS VUITTON MÉTÉORE(2020年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP メテオールはルイ・ヴィトンのメンズフレグランスコレクションの6作目にあたる。 このメテオールを最初かいだ時、がっかりしたことを憶えている。なぜ…

ディプティック:オーローズ

DIPTYQUE EAU ROSE(2012年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP オーローズ(ローズ水)の名前にぴったりな、フレッシュで軽やかなローズのコロン。春先から夏、さらには秋にかけて、爽やかで嫌味のないこの香りは、活躍の機会が多い。 勝手…

シャネル:ブルー ドゥ シャネル パルファム

CHANEL BLEU DE CHANEL PARFUM(2018年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP シャネルのメンズフレグランス唯一のパルファム。 このブルードゥシャネルは30代の頃、それこそ浴びるように使っていた思い出のフレグランス。ブル…

ジョーマローン:ネクタリンブロッサム&ハニー

JO MALONE LONDON NECTARINE BLOSSOM & HONEY COLOGNE(2005年) 調香師:ジョー・マローン おすすめ度:★★★☆☆画像出典:公式HP ジョーマローン ロンドンのラインナップのなかで、創業者ジョー・マローンが調香した作品にそれほど多くない。なぜなら2006年に…

クリード:アバントゥス コロン

CREED AVENTUS COLOGNE(2018年) 調香師:オリビエ・クリード おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP 1760年にロンドンで創業した、老舗のフレグランスブランドのクリード。 なかでも250周年を記念した発売されたアバントゥスは、メンズフレグランスの名香と…

トムフォード:カフェ ローズ

TOM FORD CAFE ROSE(2012年) 調香師:アントワーヌ・リー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP カフェローズは「真夜中の庭園」という意味を持つジャルダン ノワール コレクションの一つで、このコレクションはヨーロッパに咲く4つの花々に全く新しい解釈…

ディオール:ジャドール オードゥパルファム

DIOR J’ADORE EAU DE PARFUM(1999年) 調香師:カリス・ベッカー →フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP かつて、N°5を女王の座から陥落させた、ディオールの女王ジャドール。 1999年に登場して以来、世の女性を魅了し続ける香り。 …

トムフォード:グレイ ベチバー

TOM FORD GRAY VETIVER EAU DE PARFUM(2009年) 調香師:ハリー・フレモント おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP トムフォードのグレイベチバー。これほどビジネスシーンに似合うベチバーの香りはそうそうないのではと感じている。 プライベートブランドに…

ゲラン:アクア アレゴリア グラナダ サルヴィア

GUERLAIN AQUA ALLEGORIA GRANADA SALVIA(2020年) 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP アクアアレゴリアのグラナダサルビアは、眩しい太陽光に溢れるスペイン南部のアンダルシア地方の、アルハンブラ宮殿をはじめ、涼しげな…

メゾン クリスチャン ディオール:スパイス ブレンド

DIOR MAISON CHRISTIAN DIOR SPICE BLEND(2019年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP スパイスブレンドという響きだけで、どんな香りだろうか?と好奇心が湧くような素晴らしいネーミング。さらに発売時、表参道店に飾ら…

ルイ・ヴィトン:クール バタン

LOUIS VUITTON CŒUR BATTANT(2019年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP クールバタンとは「高鳴る鼓動」の意で、レ パルファム ルイヴィトンの10作品目にあたる。 「高鳴る鼓動」を官能的でラグジュアリーな洋梨(ペア…

ミラー ハリス:ロスト イン ザ シティ

MILLER HARRIS LOST IN THE CITY(2018年) 調香師:マチュー・ナルダン おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ミラーハリスのロスト イン ザ シティはフォーリッジコレクションからの作品で、Beauty in Ordinary(どこにでもあるけれども、気づかない美しさ…

ディオール:ミス ディオール ブルーミングブーケ

DIOR MISS DIOR BLOOMING BOUQUET(2014年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP 2021年9月10日現在、アットコスメを見てみると、このブルーミングブーケのクチコミは2494件、フレグランス(レディース)のランキング3位、…

ジョー マローン:イングリッシュペア―&フリージア

JO MALONE LONDON ENGLISH PEAR & FREESIA COLOGNE(2010年) 調香師:クリスティーヌ・ナジェル おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ジョーマローンのフレグランスのなかで、性別、年齢関係なく高い人気を誇るイングリッシュペア&フリージア。ジョーマロ…

メゾン クリスチャン ディオール:ルージュ トラファルガー

DIOR MAISON CHRISTIAN DIOR ROUGE TRAFALGER(2020年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ルージュトラファルガーは、クリスチャン・ディオールのクチュールのショー中盤に登場した、はっとするような華やかなレッドドレ…

セルジュ・ルタンス:ニュイ ド セロファン

SERGE LUTENS NUIT DE CELLOPHANE(2009年) 調香師:クリストファー・シェルドレイク おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP 金木犀(オスマンサス)の香りが好きで、定期的に手に入れてしまう。ニュイ ド セロファン(セロファンの夜)は、個性派揃いのセル…

ル ラボ:キュイール 28

LE LABO CUIR 28(2013年) 調香師:ナタリー・ローソン おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ドバイのシティ エクスクルーシブ、キュイール28。キュイールとは革の意で、公式HPによると「汗とガソリンのない『イージー・ライダー』のようなイメージ」という…

ル ラボ:シトロン 28

LE LABO CITRON 28(2020年) 調香師:ダフネ・ブジェ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ソウルのシティエクスクルーシブ、シトロン26。 シトロンはレモンと似ているが葉や果実がより大きく、香りもより強い。また酸味が強く、生食はできないとのこと。と…

ミラー ハリス:ルミエール ドーレ

MILLER HARRIS LUMIERE DOREE(2016年) 調香師:マチュー・ナルダン おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ルミエール(光)ドーレ(金色)はその名のとおり、朝、太陽の光が黄金色に染まり、ゴールドのオーラがあなたを包み込み、あなたを外に連れ出し一日…

トムフォード:マンダリーノ ディ アマルフィ

TOM FORD MANDARINO DI AMALFI(2014年) 調香師:カリス・ベッカー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:三越伊勢丹オンラインストアmeeco 私のとってマンダリーノ ディ アマルフィは、トムフォードのプライベートブランドで一番最初に買った思い出の香り。 ラグジ…

ル ラボ:リメット 37

LE LABO LIMETTE 37(2013年) 調香師:フランク・フォルクル おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP サンフランシスコのシティエクスクルーシブのリメット37。 フィルモア・ストリートにあるルラボの店舗からサンフランシスコ湾までの急な道のりを真似た、嗅…

フレデリック・マル:ビガラード コンサントレ

FREDERIC MALLE BIGARADE CONCENTREE(2002年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:三越伊勢丹オンラインストアmeeco シトラスの香りが好きだ。特にオレンジは、爽やかさで、みずみずしくて、ジュースのような甘さやフレッシュ…

ペンハリガン:ルナ

PENHALIGON'S LUNA(2016年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ここ数年、ペンハリガンでもっとも人気のある香り。発売当初から人気があり、発売直後はどのお店でも品切れしていたほど。 ギリシャ神話の月の女神へのオマージュとして、荘厳…

ラルチザン パフューム:プルミエ フィグエ

L'ARTISAN PARFUMEUR PREMIER FIGUIER(1994年) 調香師:オリヴィア・ジャコベッティ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ラルチザンの代表作プルミエフィグエは、世界で初めてイチジク(フィグ)をテーマとしたフレグランスとして有名だ。 個人的には、あ…

トムフォード:ネロリ ポルトフィーノ フォルテ

TOM FORD NEROLI PORTOFINO FORTE 調香師:ロドリゴ・ローレンス・ルー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP トムフォードの代表作、ネロリポルトフィーノ。 元々、トムフォードのプライベートブレンドは、レイヤリング(重ね付け)を楽しむためのコレクショ…

エルメス:ナイルの庭

HERMES UN JARDIN SUR LE NIL(2005年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP 整理してしまい、今はもう手元にないけれど、ナイルの庭は、昔、とにかくよく使っていた思い出の香り。 エルメスの「庭シリーズ」第2弾のナイ…