フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するサイト

★★★

メゾン フランシス クルジャン:マスキュラン プルリエル

MAISON FRANCIS KURKDJIAN MASCULIN PLURIEL(2014年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP マスキュラン プルリエルは、カップルフレグランスとしてフェミナン プルリエル(2014年)と同時発売され、メンズフレグランスの定番…

シャネル:パリ エディンバラ

CHANEL PARIS ÉDIMBOURG(2021年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP レ ゾー ドゥ シャネルは、マドモアゼルシャネルが愛した土地からインスパイアされたこのフレグランス コレクションで、2018年に発表された。このコレクション…

シロ:サボン

SHIRO SAVON(2010年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP 近年、もっとも人気のあるフレグランスを挙げるとすれば、シロのサボンではと思う。実際にこの香りをまとった人とすれ違うケースも多く、また店頭を横目に見ると、若い男女を中心に行列…

キリアン:ア キス フロム ア ローズ

KILIAN A KISS FROM A ROSE(2021年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより ア キス フロム ア ローズは2021年に新宿伊勢丹で限定販売された香り。 「薔薇からのキス」というネーミングと、ローリング イン ラブと同じルージュ…

ボンド ナンバー ナイン:ハイライン

BOND No.9 HIGH LINE(2010年) 調香師:ローラン・ル・ゲルネック おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ハイラインとは、ニューヨークのマンハッタンの廃線となったウエストサイド線を再開発した、空中緑道・廃線跡公園のことで、その全長は2.3kmにもわたる。 …

ペンハリガン:ジュニパー スリング

PENHALIGON'S JUNIPER SLING(2011年) 調香師:オリビエ・クリスプ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ジュニパースリングは、ジンのカクテルに着想を得た遊び心の溢れるフレグランス。カルテルの香りを楽しみながら、遊びでは終わらせずに、フレグランスとし…

ラルチザン:シャッセ オ パピオン

L’ARTISAN PARFUMEUR LA CHASSE AUX PAPILLONS(1999年) 調香師:アン・フリッポ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ラルチザンの代表作シャッセ オ パピオンは、南仏の春、幼い日々、太陽が降りそそぐ空の下、ちょうちょうを追って迷い込んだ花壇をイメージ…

ザ ディファレントカンパニー:オスマンチュス

THE DIFFERENT COMPANY OSMANTHUS(2000年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ここ数年人気がある金木犀。金木犀好きであれば一度はかいでみたい香り。というのはオスマンチュスには、250mLにつき20kgの金木犀の花が使われ…

メゾン フランシス クルジャン:アクア ヴィタエ

MAISON FRANCIS KURKDJIAN AQUA VITAE(2013年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP 生命の水という名のアクアヴィタエは、代表作アクアユニヴェルサリスに続くアクアシリーズの第2弾として発売された。 生命そのものからイン…

ルイ・ヴィトン:スール ラ ルート

LOUIS VUITTON SUR LA ROUTE(2018年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP スールラルートは、2018年に5作同時に発売されたメンズフレグランスコレクションの4番目の作品にあたる。 スールラルートとはオン ザ ロードの意味。…

アトリエコロン:ウーロン アンフィニ

ATELIER COLOGNE OOLONG INFINE(2011年) 調香師:ジェローム・エピネット おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP 残念ながら日本から撤退してしまったアトリエ・コロン。私にとってこのウーロンアンフィニは初めて購入したアトリエコロンであり、もっとも汎用性…

メゾン クリスチャン ディオール:サクラ

DIOR MAISON CHRISTIAN DIOR SAKURA(2017年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP メゾンクリスチャンディオールのサクラは、客観的に評価することが難しいと思う。美しいフローラルフローラルの香りであることは間違いない。 …

フレデリック・マル:ゼラニウム プール ムッシュー

FREDERIC MALLE GERANIUM POUR MONSIEUR(2009年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ゼラニウムは、アロマティックな香りでありながら、ローズ調の華やかさやスパイシーのような辛さを併せ持ったメンズフレグランスには欠かせな…

ゲラン:アクアアレゴリア ジンジャー ピカンテ

GUERLAIN AQUA ALLEGORIA GINGER PICCANTE(2019年) 調香師:デルフィーヌ・ジェルク おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ジンジャーピカンテは、アクアアレゴリア20周年の節目の2019年にココナッツフィズと同時発売された作品(その少し前に。それまではアク…

ザ ディファレント カンパニー:ピュア イヴ

THE DIFFERENT COMPANY PURE EVE(2011年) 調香師:セリーヌ・エレナ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ピュアイヴは気取らず、心地よいフレッシュさ、シンプルさをテーマにした香り。 それはシンプルなドレスのようにソフトでエレガントで、性別を問わず誰…

フレデリック・マル:ダン テ ブラ

FREDERIC MALLE DANS TES BRAS(2008年) 調香師:モーリス・ルーセル おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ムスクラバジュール(2000年)で成功を収めたフレデリック・マルとモーリス・ルーセルが次に創り出し香り。ダンテブラは「あなたの腕の中で」の意味で、…

ザ トラジェディ オブ ロード ジョージ(ジョージ卿の悲劇)

PENHALIGON'S PORTRAITS COLLECTION THE TRAGEDY OF LORD GEORGE(2016年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ペンハリガンのポートレートコレクション。その中心にいる人物はこのジョージ卿に他ならない。コレクションの登場人…

フレデリック・マル:リップスティック ローズ

FREDERIC MALLE LIPSTICK ROSE(2000年) 調香師:ラルフ・ジュヴィーガー おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより リップスティックローズは調香師のラルフ・シュヴィーガーが、母のキスにインスパイアされて創作した香り。 子供の頃の、母とのキスの感触と匂…

クリード:シルバーマウンテン ウォーター

CREED SILVER MOUNTAIN WATER(1995年) 調香師:オリビエ・クリード おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより シルバーマウンテンウォーターはアバントゥスと並ぶ、クリードのなかでもっとも人気の高い香り。まだ日本で取り扱いがあった頃、メンズフレグランス…

ロジェ・ガレ:エクストレド コロン テ ファンタジー

ROGER & GALLET EXTRAIT DE COLOGNE THE FANTAISIE(2017年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★☆☆ 画像:FRAGRANTICAより ロジェ・ガレはその名のとおり、義理の兄弟という関係だったアルマン・ロジェとシャルル・ガレが1862年に誕生させたパフ…

シャネル:エゴイスト プラチナム

CHANEL EGOISTE PLATINUM(1993年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより まだ学生の頃、それこそ背伸びして、生まれて初めてシャネルのフレグランスを買った。それはエゴイスト(1990年)で、最初は勢いで付けたものの、やはり…

キリアン:ローリング イン ラブ

KILIAN ROLLING IN LOVE(2019年) 調香師:パスカル・ガウリン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより ローリングインラブは、スキンフレグランスという装いの、嗅覚と想像力を刺激する香り。他のキリアンの香りが華やかなドレスや鮮やかなリップ、スタイリッ…

ペンハリガン:ザ コヴェテッド デュシェス ローズ (誰からも愛されるローズ公爵夫人)

PENHALIGON'S PORTRAITS COLLECTION THE COVETED DUCHESS ROSE(2016年) 調香師:クリストフ・レイノー おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより 2016年に発売されたペンハリガンのポートレートは、イギリスの上流階級の秘密、ウィット、人間関係、ユーモア、刺…

ブルガリ:ブルガリ プール オム

BVLGARI BVLGARI POUR HOMME(1996年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより もちろん個人的な見解であるけれど、いまだにもっともよく遭遇するメンズフレグランスの香りは、このブルガリプールオムだと感じている。 なぜ、…

ピュアディスタンス:アエノータス

PUREDISTANCE AENOTUS(2019年) 調香師:アントワーヌ・リー おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより アエノータスはピュアディスタンスの9作目の作品にあたる。 ピュアディスタンスの創業者ヤン・エワウト・フォスのシグニチャーセントとして制作に3年を費や…

シャネル:ガブリエル

CHANEL GABRIELLE(2017年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより ガブリエルはチャンス以来、シャネル14年ぶりの新ラインとして、2017年に発表された。 当時、久しぶりの新作であり、名前が「ガブリエル」だったため、期待に胸…

ペンハリガン:ヴァーラ

PENHALIGON'S VAARA(2013年) ※廃番 調香師:ベルトラン・ドゥショフール おすすめ度:★★★☆☆ いつの間にか日本も、そして本国でも廃番となっていたバーラは、ペンハリガンがマハラジャ・ガジ・シン二世のために創られたフレグランス。 初めてバーラをかいだ…

メゾン フランシス クルジャン:ジェントル フルイディティ シルバー

MAISON FRANCIS KRUKDJIAN Gentle fluidity SILVER(2019年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより 2021年、ディオールのパフューム クリエイション ディレクターに就任したフランシス・クルジャン。彼が調香師25年の節目に…

シャネル:チャンス オータンドゥル オードゥ トワレット

CHANEL CHANCE EAU TENDRE EDT(2010年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより 今ではチャンスといえばチャンスオリジナルではなく、このピンクのオータンドゥルになってきている。発売当初は、数あるシャネルの香りのなかで、少…

ペンハリガン:ブレナム ブーケ

PENHALIGON'S BLENHEIM BOUQUET(1902年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより ブレナムブーケは、ペンハリガンを代表するメンズフレグランス。元々ペンハリガンは、一軒の理髪店からスタートしたブランドだけあり、ブルナムブーケは当時の理…