フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するブログ

ゲラン:アクア アレゴリア グラナダ サルヴィア

GUERLAIN AQUA ALLEGORIA GRANADA SALVIA(2020年) 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP アクアアレゴリアのグラナダサルビアは、眩しい太陽光に溢れるスペイン南部のアンダルシア地方の、アルハンブラ宮殿をはじめ、涼しげな…

メゾン クリスチャン ディオール:スパイス ブレンド

DIOR MAISON CHRISTIAN DIOR SPICE BLEND(2019年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP スパイスブレンドという響きだけで、どんな香りだろうか?と好奇心が湧くような素晴らしいネーミング。さらに発売時、表参道店に飾ら…

シャネル:アリュール オードゥ パルファム

CHANEL ALLURE EAU DE PARFUM(1999年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★☆☆☆ 画像出典:公式HP アリュールは、6つのファセットがまとう人によって異なるハーモニーを奏でるという、奇をてらったようなコンセプトのフローラル・フレッシュ・オリエ…

トムフォード:ウード ウッド

TOM FORD OUD WOOD(2007年) 調香師:リシャール・エルパン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP もっとも使いやすいウードの香り。 現在に続く、ウードブームの火付け役ともいえる、トムフォードのウードウッド。以後、様々なウードフレグランスが登場し、…

ルイ・ヴィトン:クール バタン

LOUIS VUITTON CŒUR BATTANT(2019年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP クールバタンとは「高鳴る鼓動」の意で、レ パルファム ルイヴィトンの10作品目にあたる。 「高鳴る鼓動」を官能的でラグジュアリーな洋梨(ペア…

ミラー ハリス:ロスト イン ザ シティ

MILLER HARRIS LOST IN THE CITY(2018年) 調香師:マチュー・ナルダン おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ミラーハリスのロスト イン ザ シティはフォーリッジコレクションからの作品で、Beauty in Ordinary(どこにでもあるけれども、気づかない美しさ…

キリアン:グッドガール ゴーンバッド

KILIAN GOOD GIRL GONE BAD(2012年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP キリアンの代表作。In the Garden of Good and Evil(エデンの園で紡がれるアダムとイブの物語)コレクション3作品のひとつ。 淑女の装いを脱ぎ捨て…

ゲラン:アンジェリーク ノワール

GUERLAIN ANGELIQUE NOIRE(2005年) 調香師:ダニエラ・アンドリエ おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP ※リニューアル後の香りと比較できていないため、あくまで旧品のレビューとなります。 独創性がほとばしる、孤高のバニラの香り。 寒さや乾燥が強まっ…

ディオール:ミス ディオール ブルーミングブーケ

DIOR MISS DIOR BLOOMING BOUQUET(2014年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP 2021年9月10日現在、アットコスメを見てみると、このブルーミングブーケのクチコミは2494件、フレグランス(レディース)のランキング3位、…

シャネル:ボーイ

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL BOY 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP シャネルの最上級ラインのレ ゼクスクルジフ ドゥ シャネル。稀少なエッセンスと、精緻で巧妙な調香が組み合わせられたシャネルのクリエイションの結晶…

トムフォード:ジャスミン ルージュ

TOM FORD JASMIN ROUGE(2011年) 調香師:ロドリゴ・ローレンス・ルー おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 素晴らしいジャスミンの香り。 なぜなら、いわゆるフレグランス向けにキレイに加工されたジャスミンでなく、ジャスミンのアブソリュートをそのまま…

ルイ・ヴィトン:コントロ モワ

LOUIS VUITTON CONTRE MOI(2016年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP コントロモワは、旅をテーマにした「レ パルファン ルイ ヴィトン」の5番目の作品。そして、コントロモワとは「もっと近くに来て」の意で、「秘めた…

ジョー マローン:イングリッシュペア―&フリージア

JO MALONE LONDON ENGLISH PEAR & FREESIA COLOGNE(2010年) 調香師:クリスティーヌ・ナジェル おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ジョーマローンのフレグランスのなかで、性別、年齢関係なく高い人気を誇るイングリッシュペア&フリージア。ジョーマロ…

メゾン クリスチャン ディオール:ルージュ トラファルガー

DIOR MAISON CHRISTIAN DIOR ROUGE TRAFALGER(2020年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ルージュトラファルガーは、クリスチャン・ディオールのクチュールのショー中盤に登場した、はっとするような華やかなレッドドレ…

ゲラン:グルマン コキャン

GUERLAIN GOURMAND COQUIN(2008年) 調香師:クリスティーヌ・ナジェル、オーレリアン・ギシャール おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP エリクシールシャルネルは、現代女性をイメージして創作されたエクスクルーシ ブコレクションで、グルマンコキャンは…

セルジュ・ルタンス:ニュイ ド セロファン

SERGE LUTENS NUIT DE CELLOPHANE(2009年) 調香師:クリストファー・シェルドレイク おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP 金木犀(オスマンサス)の香りが好きで、定期的に手に入れてしまう。ニュイ ド セロファン(セロファンの夜)は、個性派揃いのセル…

シャネル:ココ オードゥ パルファム

CHANEL COCO EAU DE PARFUM(1984年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP いわゆるシャネルらしい香りは、この「COCO」まででは思っている。 語弊がないように伝えるのならば、ココ・シャネルらしい香りはココまでで、その後の…

メゾン フランシス クルジャン:ア ラ ローズ オードパルファム

MAISON FRANCIS KURKDJIAN A LA ROSE EDP 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 天才調香師と称されるフランシス・クルジャンが、その天才性を発揮するのは、テーマがはっきりしている時が多い。 このアラローズのテーマは「…

ゲラン:ナエマ パルファム

GUERLAIN NAHEMA PARFUM(1979年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★★ ゲランのもっとも素晴らしいローズと称された名香にとどまらず、香水史上最高のローズの香り。 私にとっての幸運は、ナエマ パルファムの香りに出会ったこと。 そ…

クリード:アバントゥス

CREED AVENTUS(2010年) 調香師:オリビエ・クリード(6代目)、アーウィン・クリード(7代目) おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP 私にとって、アバントゥスは始まりの香り。 当時は今ほど香水熱が熱くなかった。ある日、埋もれていたサンプル群のなかに…

ルラボ シティ エクスクルーシブ 2021

画像出典:公式HP ルラボのシティ エクスクルーシブ コレクションとは ルラボは2006年に「真のパフュームと呼べる製品や魂が込められたフレグランス」をつくるため、ニューヨークにおいて創業された。 フレグランスの魂について「なぜそのフレグランスがつ…

ル ラボ:セドラ 37

LE LABO CEDRAT 37(2021年) 調香師:不明 おすすめ度:★★☆☆☆ 画像出典:公式HP 最新作セドラ37は、ベルリンのシティエクスクルーシブ。テーマは自由。ベルリンの「喜びや、おおらかさ、光輝く太陽のような自由を併せ持つベルリン・・・たとえ雨が降って も…

ル ラボ:ヴァニーユ 44

LE LABO VANILLA 44(2007年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP パリのシティ エクスクルーシブ、ヴァニーユ44。 香水の都、パリ。ルラボはパリの香りについて「上質なパシュミナ製のセーターと共に身にまとった時にバニラ…

ル ラボ:ムース ド シェーヌ 30

LE LABO MOUSSE DE SHENE 30(2017年) 調香師:ダフネ・ブジェ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP オランダの首都アムステルダムのシティエクスクルーシブ、ムース ド シェーヌ 30。 モスとパチュリが際立つ合成ブースター、クリスタルモスとクリアウッド…

ゲラン:シャマード プール オム

GUERLAIN CHAMARD POUR HOMME(1999年) 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP シャマード プールオムは、シャマード(1969年)への返事として、恋に落ちた男性の深く熱いエモーションを描いた香りで、愛の瞬間への陶酔と心の…

ル ラボ:キュイール 28

LE LABO CUIR 28(2013年) 調香師:ナタリー・ローソン おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ドバイのシティ エクスクルーシブ、キュイール28。キュイールとは革の意で、公式HPによると「汗とガソリンのない『イージー・ライダー』のようなイメージ」という…

エルメス:オスマンサス ユンナン

HERMES HERMESSENCE OSMANTHE YUNNNAN(2004年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 近年、人気急上昇の金木犀(オスマンサス)。なかでもエルメッセンスのオスマンサス ユンナンは、特に好きなオスマンサスの香り。 調香…

ル ラボ:タバ 28

LE LABO TABAC 28(2019年) 調香師:フランク・フォルクル おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP マイアミのシティエクスクルーシブ、タバ28。 キューバの首都ハバナをイメージしたというタバック(タバコ)アブソリュートとウッディを組み合わせた魅惑的な…

ル ラボ:シトロン 28

LE LABO CITRON 28(2020年) 調香師:ダフネ・ブジェ おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ソウルのシティエクスクルーシブ、シトロン26。 シトロンはレモンと似ているが葉や果実がより大きく、香りもより強い。また酸味が強く、生食はできないとのこと。と…

ミラー ハリス:ルミエール ドーレ

MILLER HARRIS LUMIERE DOREE(2016年) 調香師:マチュー・ナルダン おすすめ度:★★★☆☆ 画像出典:公式HP ルミエール(光)ドーレ(金色)はその名のとおり、朝、太陽の光が黄金色に染まり、ゴールドのオーラがあなたを包み込み、あなたを外に連れ出し一日…