フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するサイト

サマーフレグランス2022

朝~午前中の香り オン ザ ビーチ(ルイ・ヴィトン) プティ マタン(メゾン フランシス・クルジャン) パンプルリューヌ(ゲラン) 午後~夕方の香り イマジナシオン(ルイ・ヴィトン) ウッドセージシーソルト(ジョー・マローン) グッドガールゴーンバッ…

アトリエコロン:ベルガモット ソレイユ

ATELIER COLOGNE BELGAMOTE SOLEIL(2016年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP アトリエコロンは優れたシトラスの香りが多い。 まだアトリエコロンが日本で販売されていた頃、様々なシトラスの香りを楽しんでいたが、日本から徹底してしまうと…

新作フレグランスチェック:ローズトネール(ユヌローズとの比較)

FRDERIC MALLE ROSE TONNERRE 2022年6月15日発売 画像:公式HP 2021年、フレデリック・マルの代表作「ユヌローズ」が廃番となり、その後継品が新作「ローズトネール」である。 なかなか日本での取り扱いにならなかったが、ようやく2022年6月15日に発売された…

新作フレグランスチェック:キャロン コロン・スブリーム

CARON コロン スブリーム 2022年6月29日全国発売 画像:公式ホームページ アンビジーブル・キ・ルイ シャン・ブルー・デュ・シェル イーヴラ・ド・リベルテ アンビタシオン・オー・ボワヤージ夕 ルァー・バガボンド キャロンは1902年に創業されたフレグラン…

4711

4711 4711 EAU DE COLOGNE(1792年) 調香師:ウィルヘルム・ミューレンス おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP 4711は現在も販売されているフレグランスのなかで、もっとも古い作品。 1792年、ドイツ ケルンのミューレンス社のウィルヘルム・ミューレンスは…

キリアン:ビヨンド ラブ プロヒビティッド

KILIAN BEYOND LOVE, Prohibited(2007年) 調香師:カリス・ベッカー おすすめ度:★★★★★ 画像:FRAGTANTICA、公式HP ビヨンドラブは、キリアンは始まりの6作品のうちの1品。フレグランスに関わらず、デビュー作には、その作者の精神や目指すべき方向性が示…

ディオール:ディオール オム コロン

DIOR DIOR HOMME COLOGNE(2013年) 調香師:フランソワ・デュマシー おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP 今更ながら、このディオ―ル オム コロンは優れた香りだと思う。 いたってシンプルなムスキーシトラスの香り。シンプルでありながらも、一点の曇りもない…

ゲラン:アクアアレゴリア パンプルリューヌ

GUERLAIN AQUA ALLEGORIA PAMPLELUNE(1999年) 調香師:マチルド・ローラン(ジャン=ポール・ゲラン) おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP パンプルリューヌは、アクアアレゴリア コレクションの最初の5作品の一つ。 毎年新作が発表され、ラインナップも増や…

ココ・シャネルをめぐる7つの香り

画像:公式HPより はじめに ココ ガブリエル N°5 ボーイ 1932 N°19 プール ムッシュウ はじめに 以前にアットコスメでフレグランスの番付表を書いたことがある。 その時、シャネルを番付最上位の東横綱としたが、この気持ちは今でも、そして、おそらくこれか…

メゾン マルジェラ:レプリカ スプリングタイム イン ア パーク

MAISON MARGIELA REPLICA SPRINGTIME IN A PARK(2019年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:公式HP レイジー サンデー モーニングが人気のメゾン マルジェラ レプリカ コレクション。 レプリカのコンセプトは香りの記憶。それぞれの…

フレデリック・マル:ミュージック フォー ア ホワイル

FRDERIC MALLE MUSIC FOR A WHILE(2018年) 調香師:カルロス・ベナイム おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP カルロス・ベナイムが創り出したミュージック フォー ア ホワイルは、香りを音楽になぞらえた芸術性と娯楽性の高い作品。 明るさと暗さ、新しさと懐…

ボンド ナンバーナイン:セント オブ ピース フォーヒム

BOND NO.9 THE SCENT OF PEACE FOR HIM(2013年) 調香師:ミッシェル・アルメラック おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ボンド ナンバーナインの代表作セント オブ ピース(2006年)。平和への祈りを込めた香りのメンズバージョン。 そして、もし価格との折…

新作フレグランスチェック:ジョー マローン ブリットコレクション2022

JO MALONE LONDON ブリットコレクション「ワイルド スイミング」 2022年5月13日全国発売 画像:公式HP クリスタル キャンピオン コロン アクア レモン コロン フォレスト モス コロン ソルティ アンバー コロン ウッドセージ & シーソルト コロン 昨年に引き…

メゾン フランシス クルジャン:マスキュラン プルリエル

MAISON FRANCIS KURKDJIAN MASCULIN PLURIEL(2014年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP マスキュラン プルリエルは、カップルフレグランスとしてフェミナン プルリエル(2014年)と同時発売され、メンズフレグランスの定番…

シャネル:パリ エディンバラ

CHANEL PARIS ÉDIMBOURG(2021年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP レ ゾー ドゥ シャネルは、マドモアゼルシャネルが愛した土地からインスパイアされたこのフレグランス コレクションで、2018年に発表された。このコレクション…

シロ:サボン

SHIRO SAVON(2010年) 調香師:不明 おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP 近年、もっとも人気のあるフレグランスを挙げるとすれば、シロのサボンではと思う。実際にこの香りをまとった人とすれ違うケースも多く、また店頭を横目に見ると、若い男女を中心に行列…

ゲラン:ロム イデアル クール

GUERLAIN L'OMME IDEAL COOL(2019年) ※廃番 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:FRAGRANTICA ロムイデアル クールは(私が偏愛している)ロムイデアル コローニュ(2015年)と入れ替わるように、シリーズの第6作目として発表された。こ…

ザ ディファレント カンパニー:セル ド ベティベル

THE DIFFERENT COMPANY SEL DE VETIVER(2006年) 調香師:セリーヌ・エレナ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP セル ド ベティベル(ベチバーの塩)は、ユニークなベチバーの香りだと思う。 ベチバーの素材をしっかり感じながら、さりげなく太陽や塩、そして…

フレデリック・マル:ユヌ フルール ドゥ カッシー

FREDERIC MALLE UNE FLEUR DE CASSIE(2000年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ユヌ フルール ドゥ カッシー(カッシーの花)は、フレデリック・マルのブランド創設当時からの香り。 おそらく玄人にしか受けないだろうという香…

ルイ・ヴィトン:シティ オブ スターズ

LOUIS VUITTON CITY OF STARS(2022年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:公式HP シティ オブ スターズは、カリフォルニアを彷彿させる「パルファン ドゥ コローニュ」の6作目にあたる。 ジャック・キャヴァリエが、夜のロサンゼルス…

シャネル:チャンス オータンドゥル オードゥパルファン

CHANEL CHANCE EAU TANDRE EDP(2019年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP シャネルの4代目調香師オリビエ・ポルジュ。彼が創り出したシャネルのレディースのなかで、このチャンス オータンドゥルのオードゥパルファムは特に素晴…

キリアン:ア キス フロム ア ローズ

KILIAN A KISS FROM A ROSE(2021年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HPより ア キス フロム ア ローズは2021年に新宿伊勢丹で限定販売された香り。 「薔薇からのキス」というネーミングと、ローリング イン ラブと同じルージュ…

ボンド ナンバー ナイン:ハイライン

BOND No.9 HIGH LINE(2010年) 調香師:ローラン・ル・ゲルネック おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ハイラインとは、ニューヨークのマンハッタンの廃線となったウエストサイド線を再開発した、空中緑道・廃線跡公園のことで、その全長は2.3kmにもわたる。 …

ゲラン:ベチバー

GUERLAIN VETIVER(1959年) 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP ゲランのメンズの代表作ベチバー。元々ゲランでは、希釈したベチバーを提供していたらしく、これがメキシコで長年ベストセラーフレグランスなっていたとのこと。…

クリード:オリジナル ベチバー

CREED ORIGINAL VETIVER(2004年) 調香師:オリビエ・クリード(6代目)、アーウィン・クリード(7代目) おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HP まだクリードが日本から撤退する前(2019年5月)までは、とても良く使っていた香り。今でも思い出したように時々手…

ルイ・ヴィトンのメンズフレグランス コレクション

公式HPより ルイ・ヴィトンのフレグランスについて リマンシテ ヌーボーモンド オラージュ スールラルート オーアザール メテオール イマジナシオン その他コレクションからのおすすめ ヴィトンの香りが愛される理由 ルイ・ヴィトンのフレグランスについて 2…

ペンハリガン:ジュニパー スリング

PENHALIGON'S JUNIPER SLING(2011年) 調香師:オリビエ・クリスプ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ジュニパースリングは、ジンのカクテルに着想を得た遊び心の溢れるフレグランス。カルテルの香りを楽しみながら、遊びでは終わらせずに、フレグランスとし…

フレデリック・マル:カーナル フラワー

FRDERIC MALLE CARNAL FLOWER(2005年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP カーナルフラワーは、ポートレイト オブ ア レディー、ムスクラバジュールと並ぶフレデリック・マルの代表作で、マルとドミニク・ロピオンが「チューベロ…

ラルチザン:シャッセ オ パピオン

L’ARTISAN PARFUMEUR LA CHASSE AUX PAPILLONS(1999年) 調香師:アン・フリッポ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ラルチザンの代表作シャッセ オ パピオンは、南仏の春、幼い日々、太陽が降りそそぐ空の下、ちょうちょうを追って迷い込んだ花壇をイメージ…

ザ ディファレントカンパニー:オスマンチュス

THE DIFFERENT COMPANY OSMANTHUS(2000年) 調香師:ジャン=クロード・エレナ おすすめ度:★★★☆☆ 画像:公式HP ここ数年人気がある金木犀。金木犀好きであれば一度はかいでみたい香り。というのはオスマンチュスには、250mLにつき20kgの金木犀の花が使われ…