フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの変化を解析するサイト

★★★★★

キリアン:グッドガール ゴーンバッド エクストリーム

KILIAN GOOD GIRL GONE BAD EXTREME(2017年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP キリアンの代表作グッドガール ゴーンバッド(2012年、以下GGGB)。そのエクストリーム(過激)バージョン。 こういうエクストリームやフォルテ…

シャネル:アリュール パルファム

CAHEL ALLURE PARFUM 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP シャネルやゲランのパルファム(香水)は、同じ香りのオードゥパルファム、オードゥトワレットとまったく別物と考えていいと思う。賦香率による香り立ちの違いを活かすため…

フレデリック・マル:シンセニック ジャングル

FREDERIC MALLE SYNTHETIC JUNGLE(2021年) 調香師:アン・フリッポ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP シンセニック ジャングル(合成ジャングル)は、クレイジーな香りだと思う。 でも、これほど芸術的なミュゲの香りは、長いフレグランスの歴史において存…

キリアン:ビヨンド ラブ プロヒビティッド

KILIAN BEYOND LOVE, Prohibited(2007年) 調香師:カリス・ベッカー おすすめ度:★★★★★ 画像:FRAGTANTICA、公式HP ビヨンドラブは、キリアンは始まりの6作品のうちの1品。フレグランスに関わらず、デビュー作には、その作者の精神や目指すべき方向性が示…

フレデリック・マル:ミュージック フォー ア ホワイル

FRDERIC MALLE MUSIC FOR A WHILE(2018年) 調香師:カルロス・ベナイム おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP カルロス・ベナイムが創り出したミュージック フォー ア ホワイルは、香りを音楽になぞらえた芸術性と娯楽性の高い作品。 明るさと暗さ、新しさと懐…

フレデリック・マル:カーナル フラワー

FRDERIC MALLE CARNAL FLOWER(2005年) 調香師:ドミニク・ロピオン おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HP カーナルフラワーは、ポートレイト オブ ア レディー、ムスクラバジュールと並ぶフレデリック・マルの代表作で、マルとドミニク・ロピオンが「チューベロ…

ゲラン:ダービー

GUERLAIN DERBY(2012年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより 2021年夏、1本のメンズフレグランスの傑作が姿を消した。 彼の名前はダービー。 かつてジャン=ポール・ゲランがチュニジアのエル・ジェムの円形闘技場…

シャネル:ココ マドモアゼル オードゥ トワレット

CHANEL COCO MADEMOISELLE EAU DE TOILETTE(2002年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより シャネルのレディースの通常ラインのなかで、このココマドモアゼルのオードトワレは最愛の香り。 というのは、遡ること10年以上前。ある…

フレデリック・マル:ユヌ ローズ

FREDERIC MALLE UNE ROSE(2003年) 調香師:エドゥアール・フレシェ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより 究極のローズの香りといえば、真っ先にナエマを思い浮かべる。 ナエマは、ゲランのもっとも素晴らしいローズと称された名香にとどまらず、香水史上最…

ルイ・ヴィトン:ステラータイムズ

LOUIS VUITTN Les Extraits Collection STELLAR TIMES(2021年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより 2021年10月、ルイヴィトンがフレグランスの新しい扉を開けた。 レ ゼクストレ コレクションについて、ジャック・キャヴ…

ゲラン:アルセーヌルパン ダンディ

GUERLAIN ARSENE LUPIN DANDY(2010年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン 後悔度:★★★★★ 画像:FRAGRANTICAより もはやコレクションごと廃盤となってしまったゲランのメンズエクスクルーシブラインのなかでも、このダンディは特に傑作と名高い香りと評…

ジャン・パトゥ:ジョイ

JEAN PATOU JOY PARFUM(1930年) ※廃番 調香師:アンリ・アルメラス おすすめ度:★★★★★ 画像:FRAGRANTICAより かつて、ジャンパトゥというブランドから「JOY」という名の名香があった。 そしてジョイは正真正銘、真のプレステージなフレグランスだと思う。…

シャネル:ボワ デ ジル

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL BOIS DES ILES EAU DE PARFUM(2016年) 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより ボワデジルのオリジナルは、初代調香師エルネスト・ボーによって1926年に登場した。 そして2007年、シャネルのエク…

ピュアディスタンス:ホワイト

PUREDISTANCE WHITE(2015年) 調香師:アントワーヌ・リー おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより ピュアディスタンスのホワイトは最愛の人に贈る香り。いつでも幸福な香りに包まれてほしいという想いと、そして幸福な人生を送ってほしいとの願いを込めて。 …

ゲラン:ドゥーブル ヴァニーユ

GUERLAIN SPIRITUEUSE DOUBLE VANILLE(2007年) 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより 最高のバニラ素材を持つゲラン。ホームページを見ると次のように説明されている。 マダガスカル産のバニラ・プラニフォリアは、ドゥーブ…

キリアン:エンジェルズ シェア

KILIAN ANGELS' SHARE(2020年) 調香師:ブノワ・ラプーザ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより 2020年秋に登場したキリアンの新コレクション「ザ リカーズ」。エンジェルズシェアはローゼスオンアイスと同時発売された。 ヘネシー家に生を受けたキリアンら…

メゾン フランシス クルジャン:754

MAISON FRANCIS KURKDJIAN 754(2012年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP 754はニューヨーク5番街にある高級百貨店バーグドルフ・グッドマンと、パリにあるメゾン フランシスクルジャンのみで販売されている香り。バー…

トムフォード:タバコ バニラ

TOM FORD TOBACCO VANILLE(2007年) 調香師:オリビエ・ギロティン おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP 私にとってのトムフォード不動のツートップは、夏のネロリポルトフィーノと、冬のタバコバニラ。 このタバコバニラは憧れの香りだ。 すいもあまいも知…

ゲラン:ルール ブルー オードトワレ

GUERLAIN L'HEURE BLEUE EAU DE TOILET(1911年) 調香師:ジャック・ゲラン おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP ゲランの魅力はラール エ ラ マティエールだけではない。200年近い歴史の重みであり、その間に創り上げられた数々の名香たちが今でも存在する…

シャネル:ジャージー

CHANEL LES EXCLUSIFS DE CHANEL JERSEY オードゥトワレット(2011年) 調香師:ジャック・ポルジュ オードゥパルファム(2016年) 調香師:オリビエ・ポルジュ おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP ジャージーは「自由が香る」をコンセプトにした香り。 コ…

ルイ・ヴィトン:タービュランス

LOUIS VUITTON TURBULENCE(2016年) ※廃番 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★★ タービュランスは、2016年、一挙に7作品が発表されたレ・パルファン ルイ・ヴィトンの2番目の作品にあたる。この初期7作品は、ジャック・キャヴァリエがマーケ…

キリアン:グッドガール ゴーンバッド

KILIAN GOOD GIRL GONE BAD(2012年) 調香師:アルベルト・モリヤス おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP キリアンの代表作。In the Garden of Good and Evil(エデンの園で紡がれるアダムとイブの物語)コレクション3作品のひとつ。 淑女の装いを脱ぎ捨て…

ゲラン:アンジェリーク ノワール

GUERLAIN ANGELIQUE NOIRE(2005年) 調香師:ダニエラ・アンドリエ おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより 独創性がほとばしる、孤高のバニラの香り。 寒さや乾燥が強まってくると、バニラのふくよかな甘さに魅せられる。 アイスクリームのバニラと同じように…

ゲラン:グルマン コキャン

GUERLAIN GOURMAND COQUIN(2008年) 調香師:クリスティーヌ・ナジェル、オーレリアン・ギシャール おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP 現代女性をイメージして創作されたエリクシールシャルネルコレクション。グルマンコキャンはこのコレクションが登場し…

ゲラン:ナエマ パルファム

GUERLAIN NAHEMA PARFUM(1979年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★★ ゲランのもっとも素晴らしいローズと称された名香にとどまらず、香水史上最高のローズの香り。 私にとっての幸運は、ナエマ パルファムの香りに出会ったこと。 そ…

クリード:アバントゥス

CREED AVENTUS(2010年) 調香師:オリビエ・クリード(6代目)、アーウィン・クリード(7代目) おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP 私にとって、アバントゥスは始まりの香り。 当時は今ほど香水熱が熱くなかった。ある日、埋もれていたサンプル群のなかに…

ル ラボ:タバ 28

LE LABO TABAC 28(2019年) 調香師:フランク・フォルクル おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP マイアミのシティエクスクルーシブ、タバ28。 キューバの首都ハバナをイメージしたというタバック(タバコ)アブソリュートとウッディを組み合わせた魅惑的な…

ル ラボ:ムスク 25

LE LABO MUSC 25(2008年) 調香師:フランク・フォルクル おすすめ度:★★★★★ 出典画像:公式HP ロサンゼルスのシティエクスクルーシブ、ムスク25。 個人的には、どうにでも解釈できてしまうムスクというテーマを真正面から向き合った、実にルラボらしい個性…

ゲラン:ローズ バルバル

GUERLAIN ROSE BARBARE(2005年) 調香師:フランシス・クルジャン おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより ローズバルバル「野蛮なローズ」と題されたローズの香りは、私にとって最高のローズの香りを探す旅の到達点ともいえる名作で、このローズとの出逢いに…

ルイ・ヴィトン:ダン ラ ポー

LOUIS VUITTON DANS LA PEAU(2016年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ ※廃番 おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP ダンラポーはレ パルファン ルイヴィトンの初期7作品の3番目の香り。 そして私にとっては、2017年に購入したこのダンラポーがルイヴィトン…