フレグランスアッセンブル

フレグランスの香りの詳細を解析するサイト

【廃番】

ゲラン:ロム イデアル クール

GUERLAIN L'OMME IDEAL COOL(2019年) ※廃番 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:FRAGRANTICA ロムイデアル クールは(私が偏愛している)ロムイデアル コローニュ(2015年)と入れ替わるように、シリーズの第6作目として発表された。こ…

トバリ:スプリング スノー

TOBALI SPRING SNOW(2018年) ※廃番 調香師:不明 おすすめ度:★★☆☆☆ 画像:公式HPより 2021年に幕を閉じたトバリ。残念ながらこのスピリングスノーは、後継のサウザンドカラーズに移行されることにならず、そのまま廃番になってしまった香り。 スプリング…

ゲラン:ダービー

GUERLAIN DERBY(2012年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★★ 画像:公式HPより 2021年夏、1本のメンズフレグランスの傑作が姿を消した。 彼の名前はダービー。 かつてジャン=ポール・ゲランがチュニジアのエル・ジェムの円形闘技場…

トバリ:ウォーター リフレクション

TOBALI WATER REFLECTION(2019年) ※廃番 調香師:不明 おすすめ度:★★★★☆ 画像:公式HPより 個人的に、トバリで好きな香りを挙げるとしたら、スモークフラワーとこのウォーターリフレクションを選ぶ。 スモークフラワーは、まるでスパイシーの鋭さをかいく…

ゲラン:アルセーヌルパン ダンディ

GUERLAIN ARSENE LUPIN DANDY(2010年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン 後悔度:★★★★★ 画像:FRAGRANTICAより もはやコレクションごと廃盤となってしまったゲランのメンズエクスクルーシブラインのなかでも、このダンディは特に傑作と名高い香りと評…

ペンハリガン:ヴァーラ

PENHALIGON'S VAARA(2013年) ※廃番 調香師:ベルトラン・ドゥショフール おすすめ度:★★★☆☆ いつの間にか日本も、そして本国でも廃番となっていたバーラは、ペンハリガンがマハラジャ・ガジ・シン二世のために創られたフレグランス。 初めてバーラをかいだ…

ゲラン:ボワゼ トリド

GUERLAIN BOISE TORRIDE(2009年) ※廃番 調香師:クリスティーヌ・ナジェル おすすめ度:★★★★☆ 現代女性をイメージして創作されたエリクシールシャルネルコレクション。ボワゼトリド(「情熱の木」の意)は、エリクシールシャルネル4番目の香り。男性的なニ…

ジャン・パトゥ:ジョイ

JEAN PATOU JOY PARFUM(1930年) ※廃番 調香師:アンリ・アルメラス おすすめ度:★★★★★ 画像:FRAGRANTICAより かつて、ジャンパトゥというブランドから「JOY」という名の名香があった。 そしてジョイは正真正銘、真のプレステージなフレグランスだと思う。…

シャネル:ユーヌ フルール ドゥ シャネル

CHANEL UNE FLEUR DE CHANEL(1998年) ※廃番 調香師:ジャック・ポルジュ おすすめ度:★★★★☆ ユーヌフルールドゥシャネルはかつて幻のフレグランスと呼ばれていた。さすがに今では完全に忘れ去らされた作品になっているのかもしれない。 1998年、ココシャネ…

ゲラン:ロムイデアル コローニュ

GUERLAIN L'HOMME IDEAL COLOGNE(2015年) ※廃番 調香師:ティエリー・ワッサー おすすめ度:★★★★☆ コロンという名のつく作品のなかで、これだけ優れた香りはなかなかないのではと思っている。 コロンらしい爽やかさと、シトラスに寄りすぎないキャラクター…

ルイ・ヴィトン:タービュランス

LOUIS VUITTON TURBULENCE(2016年) ※廃番 調香師:ジャック・キャヴァリエ おすすめ度:★★★★★ タービュランスは、2016年、一挙に7作品が発表されたレ・パルファン ルイ・ヴィトンの2番目の作品にあたる。この初期7作品は、ジャック・キャヴァリエがマーケ…

ゲラン:ナエマ パルファム

GUERLAIN NAHEMA PARFUM(1979年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★★ ゲランのもっとも素晴らしいローズと称された名香にとどまらず、香水史上最高のローズの香り。 私にとっての幸運は、ナエマ パルファムの香りに出会ったこと。 そ…

ゲラン:シャマード プール オム

GUERLAIN CHAMARD POUR HOMME(1999年) ※廃番 調香師:ジャン=ポール・ゲラン おすすめ度:★★★★☆ 画像出典:公式HP シャマード プールオムは、シャマード(1969年)への返事として、恋に落ちた男性の深く熱いエモーションを描いた香りで、愛の瞬間への陶酔…

ルイ・ヴィトン:ダン ラ ポー

LOUIS VUITTON DANS LA PEAU(2016年) 調香師:ジャック・キャヴァリエ ※廃番 おすすめ度:★★★★★ 画像出典:公式HP ダンラポーはレ パルファン ルイヴィトンの初期7作品の3番目の香り。 そして私にとっては、2017年に購入したこのダンラポーがルイヴィトン…

ゲラン:オンソン ミティック ドリオン

GUERLAIN ENCENS MYTHIQUE D'ORIENT(2012年) 調香師:ティエリー・ワッサー 後悔度:★★★★★ (amazon.co.jpより) 「嗚呼、なぜ、あの時買っておかなかったのか!」と後悔するフレグランスがいくつかある。 その筆頭格がゲランのレ デーゼル ドリオンのオン…